入院・牽引・手術で注意すること・必要な物

水平牽引

【注意すること】

医師や看護師のもとで入院するので、安心してお任せし、指示に従いましょう。
兄弟姉妹がいる場合、小学生以下はお見舞いで病室に入れない場合も。
祖父母に応援を頼む、ベビーシッターや保育園の一時保育を検討するなど、入院の可能性がある場合は兄弟姉妹の預け先をなるべく早く確保しましょう。

【必要な物】

前開きのパジャマ

入院中治療中は動きが制限されます。かぶり物はお着替えをさせにくいので、前開きのパジャマを3枚ほど用意しましょう。
病院内は冬でも空調が効いて暖かいので、薄手のものを用意したほうがいいです。

おもちゃ

赤ちゃんといえども入院中は退屈なので、手に持って遊べる簡単なおもちゃを用意しましょう。
音が出る電池式のおもちゃは、他の患者の迷惑になるので避けたほうが無難です。

おむつ

病院でも買えますが、ちょっと割高です。
なので、ドラッグストアなどで購入して持ち込みましょう。
牽引中は足に包帯を巻いているので、テープ式でないとおむつかえが難しいです。

お母さんの食料

意外とお金がかかるのが、付き添いの保護者の食事代。
簡単なお弁当を持って行くと、食費が抑えられます。
入院中は寂しい気分になるので、スープジャーに温かいスープを入れて行くのがオススメです。